世界水準の次世代リーダーを育てるために。アウトプット力重視型教育を

◇ THINK-AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブクップページでも、情報をお伝えしております。是非ご活用下さい。
◇ 小学生向けの「考える・伝える力」クラスはの新規生募集は来年2月を予定しています。詳細が決まりましたら、当サイトおよび フェイスブクップページでご案内差し上げます。よろしくお願いいたします。
◇ 小中高生の向け世界水準の次世代リーダー育成塾・MJコースについてはこちら
—————

狩野みきがカリキュラム作成・指導責任者をつとめる「MJコース」についてご案内させてください。

MJコースのMJはMy Japaneseの頭文字をとったもので、とにかく世界に通用する日本語のアウトプットを!と春より情熱を注いで指導してきました。生徒たちがみるみる変わっていき、効果をひしひしと感じ、夏には「平和のレシピ」という徹底議論+アウトプットの場も設け、とにかくひた走ってきた…というのが正直なところです。

と同時に、疑問も湧いてきました。

そもそもなぜアウトプットにそこまでこだわるのか?

MJコースが日本の子どもたちにしていることの正体は何?

究極的には何を目指しているのか?

日本の教育をどう変えていきたいのか?

をうんうん考え、探求し、悩み、議論して、出てきた答えが

「小中高生向け世界水準の次世代リーダー育成をやりたいんだ!」

でした。

より良い地球(銀河系も!)と平和のために貢献できる次世代リーダーを育てる。そのためには世界の皆と協働しなければならない。だからアウトプット力を磨く。

MJコースのFacebookページも新たに立ち上げました(アイコンのイラストは私が描きました)。

まだまだよちよち歩きですが、世界に貢献できる若者を!「だから日本はダメなんだ」と言わせない教育を!

Facebookページをぜひ覗いてくださると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

狩野みきによる 体験授業+ミニ講演のご案内(無料)

◇ THINK-AIDは、「自分で考える力」「伝える力」を育むことを目指し、様々な活動を行っております。フェイスブクップページでも、情報をお伝えしております。是非ご活用下さい。
◇ 小学生向けの「考える・伝える力」クラスはの新規生募集は来年2月を予定しています。詳細が決まりましたら、当サイトおよび フェイスブクップページでご案内差し上げます。よろしくお願いいたします。
◇ 「伝わる技術」ランゲージアーツのクラス (MJコース) についてはこちら
—————

保護者向けの「考える・伝える」体験授業 + ミニ講演
子どもの思考力を伸ばすための 日本語力の伸ばし方 〜正解のない時代を生き抜く子どもに必要なことを一緒に考えませんか?〜
を来月都内で行います!

今、世の中には「これからの時代に必要なスキル」話があれこれ飛び交っています。

問題解決能力、考える力、コミュニケーション力、創造性、探究力、プレゼンテーション力、デジタル力、多様性理解力…どれも大事なものです。

でもそのような力すべての「根っこ」にあるものを、私たち大人はあまりに軽視してきたのではないでしょうか。

根っこにあるもの。日本の発信力を高めるための根本。

それが日本語力です。

アメリカの小中高でお馴染みの「ランゲージ・アーツ」を取り入れた体験授業、心理学から言語学、文化人類学まで視野に入れた、これからの教育の話。

体験授業+講演の後には意見交換会も設けています。

12月のお忙しい時期と思いますが、1人でも多くの方と日本の、地球の、銀河系の未来について前向きな具体的なお話ができれば、と願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳細・お申し込みはこちらからお願いいたします!